3次元の世界はエゴ,ネガティブに言えば、欲望のぶつかり合いの世界です。

その世界で疲れた人たちが多くいます。

今地球は4次元/5次元に向かっています。

疲れた人たちは波動が合わず、失意の底にいます。

4次元5次元に移行する前に、3次元の癒しと浄化をしましょう。

スピリチュアルヒーリングに向く人は

自我の争いに疲れた人、破れた人、負けた人、

勝ったけど虚しい人、寂しい人、孤独な人を癒やします。

地上の私達は雑多な思考、感情、身体、精神をもって生きています。

誰ひとり同じという人はいません。

それなのに、普通は—-常識では—-私だったら—-

と、決めつけで判断してしまいます。

それが混乱、争い、複雑な感情、複雑な人間関係、

に追い込んでしまいます。

そこから 抜け出さない限り、いつまで立っても何も変わりません。

悔しさ、後悔、寂しさ、悲しみ、絶望を経験したら

胸の奥の声を聞いてみましょう。

心の声を聞いてみましょう。

どうしたかったのか?

何をしたかったのか?

どうなりたかったのか?

その声に忠実でなかったために苦しい経験をしました。

経験したのだから、

きっとあなたはこれから強くなるはず、

一緒に声を見つけて癒して前の進んでいきましょう。

元気を与えられると力を得て、

挑戦したり、勝負をしたり、開眼したり、ギフトを頂いたりと

この世界もまんざらではないと、

新たな気持で人生を生きていくようになります。

スピリチュアルヒーリングを受けてからの変化

*浄化と癒しが始まります。

*自我が癒やされると穏やかな気持になり、

新しい感情や思考、心に変化が訪れます。

直観、感性が働くようになり、論理的、

計算的思考が合わさると知性がアップします

自分の中の影(潜在意識のネガティブな部分—–

過度な不安・恐怖・心配などのシャドウの部分)

を受け入れて苦痛が取り除かれていき、

本来の自分らしい豊かな感情、

喜びなどが今以上に具現化されてきます。

潜在意識のエゴ(固定観念、信条、信念、思考、執着、依存、束縛、強制、強欲など)

の手放しとそれによる傷の癒しが始まります。

内面のピュアな部分が目覚め始めると

生まれ変わったような気持ちになります。

肉体の不調和は、宇宙の波動との折り合いの悪さが原因で

多くの方が違和感を覚えています。

肉体が宇宙の波動に近くになるに連れて、

調和はなくなっていきます。

ハイヤーセルフ・リーディングメッセージ

ハイヤーセルフは、まだ進化の途中の私達にメッセージを常に携えています。

ハイヤーセルフはスピリットの領域にいて、

私達に様々な方法で気づきを与えようとしています。

ハイヤーセルフのメッセージを受け取る時、

ハイヤーセルフの高波動エネルギーが降り注がれて

ヒーラーとクライアントは、

その高波動の中で癒やされ、メッセージを伺います。

迷いに対するハイレベルなアドバイスは、

これからのあなたの選択、決断、行動に大いに役に立つことでしょう。

クライアントさんのハイヤーセルフリーディングの感想をどうぞ

 


🌸メッセージとヒーリングの個人セッションの流れ

  1. お客様の抱えている今の状況、お悩み、問題点などをお聞かせください
  2. お客様のハイヤーセルフにチャネリングし、この問題の原因、解決策、意識の持ち方など質問へのメッセージをうけとります。
  3. メモに書き込んで持ち帰ります。
  4. その問題を解決するために高次元スピリチュアルヒーリングで五次元レベルの統合の活性化—–メッセージ通りにエネルギーが水面下で動き始め瞬間的にどんどん顕在化していきます。
  5. 次回ご予約の日までに日常の変化を書き留めていただき(状況・思いなど)ます。
  6. 次回のご予約日はそのメモから具体的な変化を意識し、すべてのことは必然であることや物事が善に向かっていることを確認し、今の問題、課題、状況の改善、心の持ち方、意識改革、魂レベルの声を聴いて本来の自分に向かうセッションを行っていきます。

🌸遠隔セッション(電話・Zoom)

  1. 遠隔セッションではまず日頃のお悩みをお聞きします
  2. お悩みが長いとヒーラーが疲れてしまい良いセッションができませんので20分ほどで終わるように、お悩みはひとつに絞っていただきます。
  3. そのお悩みに対してのチャネリングをしてアドバイスをお伝えします。
  4. ヒーリングは誘導瞑想で行います
  5. クライアント様のチャクラとエーテル体をスキャンします
  6. チャネリングメッセージとスキャンの結果から、ヒーラーの誘導瞑想とともに行います。
  7. その間もヒーラーは適切な言葉とエネルギーを回線を通して送り、セッションを行います。(こちらから電話・Zoomの招待をします)
  8. お忙しい場合は指定した時間になったら自動でセッションを始める方法もあります。この場合はメールはラインで情報をお伝えします。

🌸チャネリング例

A様(お悩み—-–職場で、プライベートで嫌がらせを受けストレスで体調が悪くなっています。どうしてよいかわかりません)

リーディングメッセージ——あえて言うならあなたの置かれている状況は過去の精算をしにきています。あなたは次の段階に来ています。その階段のドアは固く締まっていますが開けるのはあなた自身です。あなたのハートが、障害がそのドアです。ドアの向こうに輝く新しい未来の自分がいますが、そのドアを開けるには精算をしなくてはなりません。恐れか諦めか、ひきかえそうとしています。どのみちあなたの選択ですが勇気を持って挑戦することが出来るはず。その為選んで此処にきています。あなたは戦いの過去世が有り前世では闇雲に戦っていました。今は逆転も有るが戦う精神は残っています。出来ることなら挑戦する勇気を選ぶべきでしょう。出来るはずだから

リーディングメッセージ——寛容になるためには自分がいくつかの階段の上にいることです。10年20年の差があるなら10段20段の上から下の人を見てみましょう。右往左往している人が見えます。その人達は上の場所に行きたいがその場所にはいけません。うえにいるひとをおろすしかないのです。そのためにじゃまをしたり、引っぱたりしてこえをかけてきます。呼ばれていくにしても上から応えるにしても知恵を与えましょう。人には動物のように本能で生きている人がまだ多くいます。あなたは知的レベルが有るのですから振り回されずに小さなことにこだわらずにあなたの指導者に目を向けてみましょう。そうすれば自分のやるべきことが解ってきます。

変化——-認めてくれている人がいることにきがつきました。また尊敬している人もいます。その人たちを信じている自分を信じて邪魔する人たちの声に耳を傾けるのはやめようと思いました。そして自分を高めるためにアルカサロンで学びたいと思いました。

 

B様 ( お悩み——人間関係がうまくいかないし、仕事も続かない。気になる人と過去世にどのような関係か知りたい)

リーディング——あなたは癒やされたいと思っています。身体だけではなく思考も精神も癒やされたいでしょう。あなたの未来はひらかれています。今は過去世にこだわるのではなく未来に進んでいって欲しい。その未来は心軽く妄想は楽しく幻聴はあなたの心の声として受け取ってください。そのための訓練をする。前向きに君の才能を特殊な才能を活かして人々を救ってください。人の気持ちを気にしなくて良い、人に合わせようと無理することもいらない、君は君らしく生きよう。低次の声を拾わない。低次の声を聞き入れない。君の素晴らしい声、思いのみを受け入れそして伝えて、低次のことは癒やそう。シャドウであるかもしれないその声は受け入れて癒そう。君は乗り越えられるはず。そして素晴らしい未来が有る。ここで、ここに来て少しずつ本来の自分に戻ろう。一歩ずつ真の自己に近付こう。ピュアな君はそれが出来ます。それを望んでここに来ている。もう仕事で、人間関係で悩むことも少なくなるはず。君は地球に生きることを選んできました。人を助けるために此処に生まれることを選んできました。始まりはここからです。自分を受け入れてください。あなたを必要としている人のために最大限に尽くしましょう。あなたは自分を受け入れて下さい。足元の地球を受け入れてみましょう。地球にで行きていくことを受け入れましょう。地球の上を味わって歩いていることを受け入れて下さい。それを実感すればするほどお金も仕事も困らなくなります。

変化—–過去世にこだわることをやめて文章を書くのが好きで資格もとったのでそれを仕事にしていきたいと強く思えました。静岡では就職が決まらなかったので東京でやっていこうと決めました。東京に行ってからも毎月静岡に来る用が有るのでその時は引き続きセッションしていただきたいです。

 

C様(お悩み—–サロンに伺うようになってから好きな人と付き合えるようになり、彼に結婚の話もできましたがそのさきがまだみえません。)

リーディング——-全てうまく行きます。なるようになります。なるというのは思うようになるということ。あなたの思いがカレを動かしあなたの思いで動いていきます。だからなりたくないことは思はないこと成りたいことだけを思うこと。いま来た道を新しく自分色に染めること。藍なのか、緑なのかそれを決めるのは自分自身。あなたの染めたい色はハッピーの白い色、純白の白い色、それは全ての色が統合した色。その色で進んで下さい。

変化—–カレが私を楽しいと言ってくれるようになりました。わたしのことは何でも聞いてくれるというのがわかったのでもっと思いを伝えようと思いました。

 

D様(お悩み—–お客様の接客がストレス。対等にフランクに接したい 引っ込み思案を変えたい)

リーディング—–私を信じること、私を信じて。誰も責めることはありません。むきあえば、ハートを無視ししないこと。感情を無視しない。うれしいこと、楽しいこと、わくわくすることに—–私の中にいるもう一人の自分はワクワクをしたいと思っています。もうひとりは楽しんじゃだめだと言っています。楽しめなかった過去は何?楽しめなかった私を癒して下さい。そして今楽しんでいるよと伝えて下さい。一緒に楽しもうと伝えましょう。着飾った私、仮面の私は苦しみを増しています。5日恋愛でも同じこと。好きな人に好きと言え無い私がいる。眼の前の宝物を自らは取ることが出来ません。やってきても逃げてします。その繰り返しは人生のチャンスを逃します。失敗を恐れルよりもチャンスだと挑戦する。その姿が感動を与えます。その連続が私を輝かせる。私の輝きは私の内なる光が現れているから、ハートで感じてハートの声を聴くこと。私の役は多くの人に勇気を与えること。そのために今の壁と思うことを勇気をもって崩すことから始めましょう。

変化—–勇気を持って話しかけてみたら自然に楽しく会話ができるようになりました。

 

F様:(お悩み—–夫がソウルメイトでないような気がします。最近であった方がツインソウルのような気がします。どのように接していけばよいのか教えて下さい)

変化—–不安と恐怖を手放して愛を受け入れられるようになるセッションによって今の呪縛から逃れることが出来自由になれました。

 

A様:恋愛について (恋愛になると臆病、相手の評価が気になる、意識をして無言になる)

リーディング/恋愛のソウルメイトと出会うときあなたはもっと自分を知っていたほうが良いでしょう

というのは戸惑うことが少なくなるからです。

恋愛を通して自分を知ると言うことはあります。恋愛はそのための経験です

思いを寄せる女性に対して沸き起こる感情、思考はあなたを知る自分の側面の一部を知ること

あなたが自分の違う側面を知りたければ、そして相手と波長が合い、無理なくても会話が弾む人が現れればその側面が自分にあるということです。

どんな恋愛をしたいのか、無理しない関係下、背伸びした関係なのか、切磋琢磨する関係なのか、あなたは選ぶことができます

恋愛を通してたくさん経験し真実の愛を見つけて行ってほしい

A様の感想:いつも相手から見られている自分のことしか考えていなかったので会話が成り立たなかったのがわかった。その逆をすれば気にすることはないと思えた。心が楽になりました。その後は不安、心配がなくなりました)

B様:ママ友について(ママ友がいない、過去に嫌がらせをするママ友がいたので臆病になっている、情報交換できるママ友がほしい)

子を思う親の心は一人ひとり異なりますが根底には健やかに育つという気持ち、健康に育つ、心も体も健康に育つことを願っていますその方法が違うが思いはある。しかし親が健康でないとそのやり方は子に伝えられず、健やかさを知らない子もいる。

また親がそうであっても子が反面教師の場合もある。人の良いところを見て、良いところを伝えることをしてみると人は良いところで反応するものです

親友を作るわけではないが信頼できる人と知り合うためには自分軸を持って、そこを崩さないことであなたは信頼できる人と知り合うことができる。

あなたが自身を信頼できていれば自分を信頼している人と知り合うことができる。

信頼とは自己満足とか自我が強いとか自分主義というのではなく相手を思いやり、話を聞き、相談に乗ったとしても常にまっとうな信念を持ち続けているのでブレずにいることです

例えば価値観が違っても受け止める広い心を持つことができるし、その理由も教えられる

実像に少しでも満足できる部分が見つかれば、そして足りないところを補いたいと思えばそういう人と出会います。

B様の感想今までクラスの愚痴や悪い面を言うことで盛り上がっていたママ友がいたがそれに懲りていた。褒めたり感心したことを伝えることはしてこなかった。良いとこを見つけて自然に伝えていけば話が合う人と知り合いになり悪口に発展しないと思えました。

C様:小学生(クラスにいじめるこがいる、何もしなくても嫌がらせを受ける)

リーディング/悪いのは自分にある、そこから見えるのは哀れみ、哀れみを許すのではなく慈悲にしてみるとまた違う結果になります。守られている私と守られていない相手。どちらが幸せかといえば守られているあなた。そのお守りは母と父の愛です。これからは自分で自分を守る方法も学ばなくてはならない。

悪いことの連続は自身に帰ってくる、親子でやっている。その人達をこちらに向けさせることはありません。悪は、闇は光を嫌い闇に引きずり込ませることを考えるあなたが光ならとことん光になり眩しい光となれば闇は来ない

哀れみと慈悲があれば「嫌だなあ」「この子と関わるの嫌だなあ」「なんでわたしだけ」を「可愛そう」「残念だね」「きもちわかるよ」に変えて言葉を発してみて

彼女の心の奥にある魂にこえをかけてみる。相手にある純粋な差を持つスピリットに話しかけてみる

これらは拒否とは違い相手を一度受け止めている。受け入れるのではなく、拒否でもなく受け止めている。闇に光をあなたの使命です

C様の感想嫌がらせを受けたあと聞こえるように一言つぶやきました。先生に聞こえるように言わなきゃだめと言われたときは相手に何されるかわからないのにとビクつき、つぶやくのははじめ怖かったけど思い切って言ってみました。でもそしたら二度と嫌がらせをしなくなりました。

D様:好きな人のことになるとどうしてもおせっかいが過ぎて言い争いになることがよくあり、気持ちが冷めてしまいます。
リーディング/鎧をかぶった中世のヨーロッパの騎士がフェンシングのような剣を持って戦う準備をしていたましたが、突然その剣を下におろして地面に置きました。そしてこのように騎士は言いました。「もう充分今まで戦った。もうやめよう。」「もう充分頑張ったからこれからは敵を敵とせずに相手の言わんとする事に耳を傾けてうまく立ち回る術も身につけていって欲しい」

D様の感想わたしは騎士だったんですね。そうです。戦っていました。戦いに疲れていました。これからは知恵を使います

E様:新規事業をして心細くなっています

リーディング/古い巻紙の地図をもった海賊の船長が、手下(クライアント様)に向かってこう言いました。「今から出航する。君がこの先のことを不安に思う気持ちはわかっているが、既に準備はできている。この巻紙の地図はこの先起こる事はすべて書いてある。ということはもうわかっているということだ。つまり魂のブループリントだと思ってくれていい。君が思うこと、やること全てこの地図に有るのだから、この先はそのようになるということだ。心配や、不安を抱くのはもうやめろ。わかったな」

E様の感想:私は海賊が大好きで、海を漂い好きなところに行きそれでいて仲間と助け合いながらチームを組んで仕事をしている海賊にあこがれています。だから海賊の船長にアドバイスを頂けたのはすごくうれしいです。

Q/F様:彼との旅行先はどこがいいですか?

A/突然仏像の頭の部分が見えました。その仏像はにっこり笑いこちらを見ています

F様の感想:すぐに旅行先の県名と寺、仏像で検索。有名な仏像のいるお寺が有りました。

Q/G様:友達の結婚式に来ていくドレスはどんな物が良いですか?

A/シルバーとプラチナを足した色合いのドレスが見えました。色も鮮やかに入っていて、明るくゴージャスなドレスでした。

G様の感想:後に同じようなドレスをネットで見つけることが出来早速購入しました。

Q/H様:好きな彼氏ができて、その人と結婚するのは決まっているのですが、生活の環境を変える勇気がまだでてこない

A/藍染を一所懸命にやっている彼女にハイヤーセルフの声がしました。「まだ染めているの?もう染まっているのだから終わりにしたら?             

部屋の引き戸の外の廊下に佇んでずっと戸が開くのを待っている女の子がいます。彼女はサテンの純白のドレスを着ています。そこにこんな声がしました。「もう入っていいんですよ。何故まだ外で待っているの?みんな来るのを待っているんですよ。」部屋の中では多くの人が楽しく食事したり、飲んだり、宴会のようなことをしています。

H様の感想 :今の気持ちにぴったりです

Q/J様:思うようなことが起こらずイライラしてしまいます

A/韓国時代劇の武将(黒っぽい防護服を着て羽根の帽子をかぶっている防衛隊長)が部下にこう言いました。「お前は  なんでも理屈があると思っている。全てが理屈通りになるわけでもない 。その理屈もお前が作っているもの。ましてや人を自分の理屈に当てはめようとしてはいけない。自分の思うとうりになると思うな。わかったな」部下は「ハッハー」といって頭を下げていました。 

F様の感想 :(すぐに理屈の検索をしました。理屈とは信念や感情で考えること、道理とでました。私は何でも「普通はこうなるはずだとかこうするはずだ」と考えてその通りにならないとショックを受けて泣いてしまっていました。それが悪かったのがわかりました。でもそれを変えるのはなかなか難しいです。ハイヤーセルフは厳しいことを言うんですね)

ヒーラーのアドバイスとしては受容、受け入れる、受け止める心があれば随分気持ちが楽になります。エンジェルリンクの伝授でそれが早く出来るようになっていきます。

 

今ハイヤーセルフ、ガイドから何らかのリーディングメッセージが欲しい、問題、悩みを早く解決したいと思っていたなら、まずはヒーリングセッションを受けられることをおすすめします。

 

お問い合わせページはこちら