前世療法

 🌸ヒプノセラピーとは

表面に出ていない潜在意識に焦点をあて、今までの刷り込みプログラミングを発見し、クライアントの望むプログラムを見つけてリライト=修正してお手伝いをしていきます。潜在意識には何度も転生した過去世の記憶が保存されていて、潜在意識を書き換えたり、過去世、前世に入るためには誘導催眠によって導いていきます。

 

例えば中毒がある、ダイエットが失敗するなど、過去のトラウマが原因になっていることがよくあります。その場合退行催眠で理由を知り、克服していく方法もあります。

前世療法は誘導によって潜在意識に埋め込まれた過去世に行く方法です。それによって現実にどう向き合っていくのかがわかっていくのです。

前世療法と

霊的な世界や仏教では魂は輪廻転生するといわれています。キリスト教でも原始キリスト教の教本には輪廻転生することが書かれていたといいます。しかし今は転生はないことになっています

 

魂は永遠であるという前提で私たち人間は地球に生まれました。今生の課題や役目、使命、目的を知ることでこれからの人生の指針になっていくことでしょう。

 

また前世で付き合っていたり、身内だったり、職場の人、教師だったりした人が、今の家族だったりします。今付き合ってる人が自分の夫になるにふさわしいか、あるいはどんな関係であって、今生はどのような関係であればよいかもわかります。

 

結婚相手に本当にこの人でよいのか悩んでいる場合にも役に立ちます。

横になって受けています

ヒーリングと前世療法の初めての体験の男性の感想です。

ヒーリングをしていただき、体から出るもあ~んとしたオーラの感覚がマイナスなもので、ヒーリングで取ってマラいました。すぐに取れたことがわかりました。

今日の前世療法の体験は今後の人生に活かします。

マイナスなエネルギーが無くなったのがすごかったです。

 

お客様の前世療法を受けるにあたっての共通の不安と質問

一番多いのは「私は催眠にかかるの?」

「かかるかな?かからなかったらどうしよう?」と不安を持っているとなかなかかかりません。

最初に暗示にかかりやすいかどうかをテストします。できれば大丈夫です

 

次に多いのは「視えるかどうか心配?」

「単なる思い込みかもしれない」「何も見えないかもしれない」という不安を持っているとなかなか深い潜在意識に入れません。

はじめは感触、イメージでも良いのでそのまま行ってください。そのうち額か頭の奥から視えるようになります。

 

3番めに多いのは「途中で意識が戻ったらどうしよう」

約150分もの長丁場のセッションですので集中力と継続力が必要ですが、新たな場面が多いのでその心配はないのですが、あえて言うなら「この映像の意味は?」「なんで?」などと考えて我に返ることがあります。それでは顕在意識に戻ってしまいます。

何も考えずに視たまま、感じたままを大切に、疑問持たずに集中してください。そうすれば最後までやり遂げることができます。

前世療法のセッションの流れ

①あなたが知りたい前世過去世に誘導催眠していきます。

②まず潜在意識に入るまでに約1時間かかりますが早い人は30分もかかりません

③前世過去世のあなたはどの国ににいてどの時代のどんな服を着てどんな光景に居るのか確認します。

④あなたはその時何を思うのでしょう。

⑤さあ何をしに歩いているのでしょうか?

⑥誰と会うのでしょうか?

⑦その人生で一番幸せだった時は?一番悲しいことは?

⑧知りたいことが起こった理由は?

⑨いきを引き取る直前のあなたは何歳?どんな場所で?誰とどんな関係で何が起こったの?

⑩過去世で亡くなる前は?

⑪天に登り光の存在に在ってから、今の私にメッセージは?

⑫わたしはどのように生きていったらよいですか?

⑬何を支えに生きていけばよいですか?

⑭杖となる言葉は何ですか?

⑮そして未来の私からのメッセージを伝えてもらいます。

あなたは前世過去世のある人生を知り、そのしあわせ、悲しみ、悲惨さ、絶望、勇気、冒険、高い意識、誠実さなどにふれ今の自分に照らし合わせます。

クライアント様の過去世の例

★マヤ文明では勇者として戦っていた

★僧侶として説法を説いていたが今生では家族がほしかった

★知らない人に連れていかれ火炙りになった

★母親に男はいらないと育てられていたため今生では恋人が出来なかった

★喉に違和感がいつもあったのは戦乱の中喉をやりで突かれたからだ

★子供時代から寂しかったのは過去世で王妃だったのが離散し一人彷徨いいつもさみしかったからだ

★過去世ではずっと男性でいたが今世では女性で生まれたかった過去世では無感情で一人が全く寂しくない。今生では感情に振り回され誰からにも嫌われ寂しさを味わった

過去世からのメッセージは?

★二度と悲惨な人生を歩まないように、自分を信じて、歩んで欲しい

★過去世の自分がどのように考えどんな思いで生き、今に繋いでいるのかを知り、新しい人生を歩んでください

★今生で解決すべき魂の課題に逃げることなく前向きに取り組み幸せをつかんでほしいと願う

例:過去世を知って今を知りたい前世療法

A様 テーマ:私の今生の学びが最もよく分かる過去世

理由:私の人生はなぜこんなにもいろんな事があるのか知りたい。これらの出来事が私の学びなら何故このようなことが起きるのか、また学ばなければならないことはなんなのかを知りたい。

過去世に入って見る

緑の草原の丘の上にいて街を見下ろしています。

短髪でしろのTシャツと短パンを来た茶色の目の肌の白い8歳の女の子

青い空の下で海と街が見えます

街に行くと皆忙しそうで誰も遊んでくれない

お父さんとお母さんを探してるがどこにもいない

迷子になっている

「海に行きたい」誰かが海の行き方を教えてくれた。

「海について嬉しい」砂に絵を書いている金髪の女の子がそこにいた

夕食の時間になり木造の家の中、お父さんとお母さんとたくさんの動物たちと庭にはたくさんの鶏

テーブルにはパンとスープとお肉

大きなお父さんと優しい大きなお母さん

鎧を着た誰か怖い人が入ってきてお母さんを連れて行った

お父さんは殺された

女の子はひとり残されて寂しくてたまらない

みんないなくなったどうしよう

外に出て海で出会った女の子を探してる

家に連れて行ってくれて可愛い服を着せてくれた

おばさんが「ないちゃダメだよ」「ここにいればいいんだよ」と言ってくれた

その後髪を伸ばして女の子っぽくなり一安心している

20代きれいになった女の子のおかげで髪が伸びたけど似合っているのかわからない

みんなが私を見ている、何かみんなに伝えている

「私の元気がみんなに伝わればいいなあ」

私にはかっこいい夫と、女の子と男の子の子供がいて皆元気だ

だけど私は家族といるよりみんなと話している方が楽しい

他の人達に必要とされている

助けてって言われている

他の人達は寂しそう

私と話すと元気になる

私が寂しかったから人の気持ちがよく分かる

私は家族がいるから頑張れる

夕食の時間家族と食べているがみんな楽しそうでない

他の人達に元気をあげて家族には元気をあげなかった

気づかなかった。家族に元気がないことを

家族は大事、家族は大事にしないと

ここはヨーロッパで私は白いエプロンをしていて、夫は茶色のズボンとシャツとブーツの姿

子供が何を着ているのかはよくわからない

私は家のことをやっていなかった—「大事にしないと」

夕食は夫がカレーを作ってくれた—-「悪いなあ」

30代で夫がなくなった

いま棺に入っている

家のことできなかった、料理をしてこなかった

私はやりたいことやって幸せだと思っていたのに

旦那さんは幸せだったのかなあ

幸せだったと言ってくれているけどでも私が悪かった

人に愛情渡して旦那さんは寂しかったのかなあ

子どもたちは泣いている

一緒にやればよかった

一人で楽しんでいたかもしれない

命のなくかる前私は白髪のおばあちゃんになっていた

もう死にたいと思っている

あの大きな庭の木に首をつってすぐに死にたい

一人ぼっちで役目も終わった。だからもういい

死ぬ日をいつにしようかな

子どもたちはいない

みんなにエネルギーを与えていたのに旦那さんにもできたら良かった

一緒に年を取りたかった

旦那さんは大丈夫と言っていたけど早く死んじゃった

旦那さんにいてほしかった

私は家の中で倒れ後悔している

幸せだったけど旦那さんのことだけ後悔している—–

後悔したくないから家族を大事にしよう

近いからわからなくなっていた

私の源はそこだったんだね

今生の学びはつらい経験だったけど愛を持っていれば大丈夫

大きく周りを見ること、皆愛を求めてくるから大きく見ること

バランスを取って

今生は旦那さんを大事にして

やりたいことやってもいいけど大事なのはどこに有るかわかっているよね

今生はちょっと遠回りしたけど順調だよ

今生の計画は自分だよ分かっているでしょ

光の中に好きな人が見えた

「その人のメッセージはやりたいことは見つかるよ」

「出かけるといいよ」

未来の私が教えてくれた

笑って友達と一緒にダイニングテーブルに座っている

子供を抱っこしている

「勇気を持って頑張って」

握手をしたらずっと笑っている

「月を見て、いつもそこからあなたを見ているから」

真のピュアな心は真っ白な卵のよう

「気づいてよかったね」

これからの私に必要な杖になる言葉は「勇気、大丈夫だよ」

あなたの良いところは 「かわいいところ、笑顔が素敵、気遣いがあるよ」

心の扉を開く呪文は「寂しさを受け止める」この呪文で私の心は開き光り輝きました。

これからの私

前の旦那さんには甘えてばかりで好きなことばかりしていた。

彼を大事にしなかった

今は好きになった人の健康がとても気になる原因がわかった

なんとか健康になってほしい、自分を大事にしてとおせっかいながら言ってしまう原因が分かってよかった

私が好きなことしかやってこなかったから今生はどうしても責任感からそうやってしまう

これからは自分のことを大事にしながら将来夫になる人のことを大事にしていきたいとつくづく思いました

B様 テーマ:私の後半の人生の目的が最もよく分かる過去世

理由:定年後の人生の目的とどのように過ごせばいいのかわからないので過去世から学びたい

過去世に入ってみる

お城の牢屋のような中にいます

白くて長いくるぶしまであるワンピースを履いています。

年齢は12歳から14歳ぐらい

白い肌で目が茶色をしています

「なんでここに入れられたのかわからない」

「早く出してくれないかなあ」

「ネズミが出てくれば遊べるのに」

時間が動き—–

高い場所にいます。

下に雲が見えるほど高いお城から下を見ています。

空が見えない、色がないただ雲だけが見える

何何したいという欲がない

誰もいない一人きり、親もいない

お母さんのお腹の中に入っている。羊水の中に—–

お父さんとお母さんと手をつないでピクニックに行っている

でも両親はシルエットしか見えない

その日の幸せな夕食は木のいえでカレーを食べている

一人で食べている

お父さんはテレビを見てお母さんは台所にいる

人生の後半

いつも空を見て瞑想会に入っている

多くの人がいるのに一人で瞑想している

自分探しをして、楽しく生きている

自分のために生きる

やりたいこと、行きたいところ、人のために

今までそうだった人のためだった

今は自分のために生きよう

命を終える年齢は90歳

老衰で病院に一人だけ

いい人生だった、楽しかった、みんなが大変だったねと言っても

波乱万丈だったけどそれが楽しかった

楽しんでいた。私はこれを経験したかった

思い残すことはない

魂は胸と喉を通ってでていった

きれいだなあ、きれいに死んだなあ

一生の道を見ていろんな事があった

大変だった 死んでしまおうかなあと思ったけどいろんなことが嫌じゃあなかった

子どもたちもまともに生活できていい人生だった

光の雲の上に上がったら多くの人がいる

星の世界に言ったらそこは無の世界

これからは癒す人に

やりたいことはやってきた

この人生は私が計画した

神様と話をして自分でそうしたいといったでしょ

過去世の人が健康に気をつけるように言った

子供が好きだ、子供が気になる

表向き幸せだったけど外と中は違う

牢屋にいたのは孤独な私

人生の後半の目的は子供のケア

一緒に遊んであげること

握手したら涙が出た

「応援してくれる」「私の興味があること、嬉しいこと、楽しいことをやればいいよ」

エプロンかけて子どもたちと踊っている姿がみえる

「自然とそうなるよ、もちろん好きなことをやりなさい

楽しくなるよ、見守ってるから」

心の扉を開く呪文は

私を許します、私を愛します

杖になる言葉は

もうちょっと頑張ろう

私のいいところは「素直、人を疑わない。集中力」

これからの私

目が冷めてこれからの人生に自信が持てました

今までの人生にも自信を持つことができました

やはり子供たちを幸せにしてあげたい気持ちが大きくなりました

 

料金 180分18000円(税込み)

 

電話でのお問合せ

静岡市清水区アルカヒーリングサロンお問合せ

「ホームページを見ました!」とお電話ください。

お電話は8時〜21時ごろまで受付けております。

施術中の場合もありますので留守番電話に伝言をお願い致します。確認次第、折り返しのお電話させて頂きます。

090−9129−7487

 メールのお問い合わせ

24時間受付させて頂いております。ささいなお悩みでもお気軽にお問い合わせください。
ご返信は出来るかがり早目にご対応をさせて頂きます。1日以内には必ずご返信を致します。

内容