ピュリフィケイションリンク

ライタリアンピュリフィケイションリング

天使をまとめている熾天使セラフィムグループの伝授で、セラフィムたちとの強力な繋がりを作ります。

セラフィム達ののエネルギーは私達にエネルギーの振動と進化と拡大を促す専門天使のチームによって行われます。

エネルギー分野での無条件の愛、全体性、調和、美しさ、至福で純粋なセラフの性質の物理的生活や精神世界で様々な経験を積んでいくことでしょう。

6種のピュリフィケイションリングは熾天使セラフのグループY,C,V,Z,Kを含むセラフィックグループによる意識の浄化と拡大によって私達が新しい地球でより効率的に機能することができるように促される高度なプログラムです。

太陽系惑星地球はアセンションのプロセスが始まっていますが、地球にとどまることを選択した私達が新しい地球でどのように機能し、生きていくにしてもセラフィム達は私達が地上の楽園にいる如くに純粋な至福の状態でいられるように、またそのように体現するために肉体にその資質とエネルギーパターンを注入してくれるのです。

天使界の上層部であるセラフは今まで人間界に降りてくることはなかったのですが、人類の変容を応援するために最前線に降りてくれました。

すべての面で地球における肉体が効果的に機能できるように、純粋な至福を体現するために物質的エネルギーパターンを人間に注入します。それによってセラフィムと人間の間にセラフィムとの浄化のリンクが貼られます。

 

セラフィムCグループとスターアリナエは私達の遺伝子構造と脳のプロセスの再構築のために
セラフィムVグループは冷たい青い炎で恐怖のマントを取り除き喜び、笑い、憂いは軽くなるように
セラフィムZグループは深く染み込んだ悲嘆を解放し、これまでの人生の完全な統合を(未解決なものは亀裂、ヒビを作ります)
すべてのセラフィムグループ代表者は私達が純粋な至福の状態になるアイデアを呼び覚まします
セラフィムKグループは地球の平面と人類が効率よく、愛情深く、純粋に繋がることができるように魔法使いマーリンのエネルギーによって接続します。
注意:この伝授はエンジェルリング伝授済みであることが条件です

伝授代金:全6回 106800円(テキスト代)別

 

受講生の声

A様が受講数日後、最近の調子を聞きましたら、まったくよいことがおきないといわれてましたので、日々のセラフィムへの助けの求めかたの文言を教えました。

グループには意味があります

①セラフィムCスターアリエナとともに遺伝子構造と脳のプロレスの再構築を助けてください

②セラフィムV恐怖のマントを取り除き、喜び笑い合えるように青い炎で落ち着かせてください

自分陥るパターンは決まっているので、どんなパターンの時にどのような反応をするかをまず見極めてみて見極めたらセラフグループが決める遺伝子構造と脳のプロセスとしたら、脳のプロせスをたどってみると決まったパターンがあるから、それは原始の先祖かもしれないし、ホモサピエンスの時代からかもしれないし、魂、宇宙人の時かもしれない。そこからの浄化という風に捉えてみる
③セラフィムZに未だ解決していない深い悲しみの解放と、今まで経験してきた人生の完全なる統合をお願いします
これは経験したことの無駄はなくなるし、無駄に悲しむようなことも起こらなくなる
④全てのセラフィムグループ代表者にお願いします。私が純粋に至福の状態になれた意図とはなにかセラフィムの青い炎を通して教えてください 。
⑤セラフィムKそして魔法のマーリンにお願いします。誰々との関係をりかいできるように、愛情深く接することができるように、またその学びとはなにか教えてください。
以上をLINEでA様に送ったあとに、A様のLINEが消えてしまい「こんなことってあるっ?!」と焦ってしまったが、セラフィムの文言を思い出し唱えたら復活し、その後私が送ったLINE文が最初に出てきた!と驚くような内容の電話をいただきました。
彼女もすごいし、セラフィムもすごいです!                              50代女性
B様
人間関係で上手くいきたいときはよくKグループにお願いしています。母が慢性肝炎で通院しているのですが、急にC型肝炎だと言われ検査結果を聞きに行きました。その医者はよく聞き取れない声でボソボソ話し、笑顔を見たこともなく嫌な関係で診断を受けたくないと思ったのと、急にC型肝炎になったのも腑に落ちないので、「セラフィムK にカルテの内容をを変えてください。想像よりすごく良い結果になりますように。そして〇〇先生と私の関係を良くしてください」とお願いした所、医者は笑いながらC型肝炎ではなく慢性肝炎の間違いだったというのです。いままで笑顔を見たことがなかったのに先生の雰囲気が変わってよく説明もしてくれました。こんなことはなかったのですごかったです。                         60代女性